一人暮らしの出費っていったいいくらかかる


一人暮らしでは毎月必要な出費を考えて生活しなければいけませんふらふら

最低限どうしても必要なのは家賃、電気代やガス代といった光熱費、インターネットを契約しているなら回線やプロバイダ料と携帯料金などの通信料金は必須ですね。

毎日の食費もバカになりませんもうやだ〜(悲しい顔)

一人暮らし 出費

一人暮らしなら光熱費はそれほど高くならないとは思いますが、それでも全部足せば結構な額になると思います。

電気代やガス代、食費にかかる出費は抑えようと思えば多少の節約は可能ですが、暑さや寒さを無理して我慢したり、食事を無理に切り詰めたりして身体を壊したのでは意味がありません

大事なのはこれら以外の出費
いわゆる雑費というやつです。

日常生活に必要な洗剤等のキッチン周りの消耗品は一ヶ月当たり1万円程度を見込んでおけば十分お釣りが来ると思います。

あとはどこかへ出かけたり、飲みにいったり趣味に使ったりということになりますが、給料から他の生活費を引いた全部を使ってしまっていては貯金が増えませんし、病院や駐車違反の違反金など急遽必要なお金が発生することも考えなくてはいけません。

一人暮らしとなると急な時にお金を借りれる人がいない可能性もあるので、毎月ある程度は余裕を持てるように無駄な出費はさけたいところですひらめき
posted by 社会人一人暮らし男性の費用削減のコツ教えます at | お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


FXを数値で比較
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。